千葉で一般葬をするか家族葬にするか迷っています。

これで解決!千葉の葬儀についての注意点

千葉での葬儀、規模が未定の段階でも出来ること、注意する事とは?まずは葬儀社に連絡し来てもらうことが近道です。
これで解決!千葉の葬儀についての注意点のメイン画像
千葉で一般葬をするか家族葬にするか迷っています。

事前に予測できない、また予測などしたくないのが人の死です。

葬儀はほとんど突然やってくるもの。

千葉に限らず、どのように葬儀の準備をすべきかお話ししましょう。

◇ありのままを伝えて準備してもらう。

病床に伏していて余命宣告を受けた患者さんを別にすれば、ほとんどの家族で、“死は突然の出来事”です。

葬儀の規模や日時などの予定は立たないのが当たり前だと思ってください。

その日を迎えたとき、とくに互助会などに入会していない方の場合は、葬儀社のコンサルタントなど葬儀のプロに来てもらい、事情をありのままに話してみるのがいちばんです。

千葉であっても千葉でなくても、連絡をすればどこの葬儀社でも担当者が訪問してくれます。

◇意外にも多い会葬者の名簿が不明?

まずこちらの状況を正確に伝えましょう。

故人の年齢、社会的地位などからくる会葬者の数、見込み。

希望する葬儀のスタイル、当日までに必要となる片付けなどの日数です。

故人によって生前親交のあった方々の名簿などが見つかりにくい場合があります。

そのような場合、整うまでに数日の猶予が必要になります。

一般葬か家族葬かは、葬儀社のほうで段取りを組んでくれます。

◇葬儀を依頼し契約する前に、見積もりをしっかり取りましょう。

複数の葬儀社から取ることをおすすめします。

葬儀社にもいろいろあります。

見積もりが「その他一式」で片付けられていると、細かなところが不明瞭で出費が多くなる可能性が高いです。

明細の出ている葬儀社を選択しましょう。

規模などからの相場はネットで調べられます。

PICK UP
SITE MENU
PROFILE

随時更新していきます。

メールはこちら