千葉での葬儀の値段を調べていたら相場より高い事に気が付きました。

これで解決!千葉の葬儀についての注意点

千葉での葬儀費用が、相場より10万円も高くなっているのはなぜなのでしょう。その理由に迫ります。
これで解決!千葉の葬儀についての注意点のメイン画像
千葉での葬儀の値段を調べていたら相場より高い事に気が付きました。

千葉に限りませんが、最近では葬儀の費用が割高になっています。

なぜそのような現象が起きているのか、理由についてお話ししてみましょう。

◇それぞれ10万円の費用アップが当たり前?

現代では火葬式、1日葬、家族葬が、それぞれ10万円程度の高値をつけています。

株価のような表現になりますが、それには背景にある葬儀事情の変化が絡んでいます。

まず葬儀全体として、豪華で時間を要する一般葬のニーズが激減しています。

高齢化がすすんで会葬者が少なくなっていることもあり、弔う側の希望で簡略化が一般化しているからです。

◇激減する一般葬の収益を穴埋めするために。

一般葬が減ると葬儀社の収益が落ちますので、どうしても火葬式や1日葬、家族葬といったニーズの多い葬儀で収益の向上を図る必要性に迫られます。

そこで、本来なら弔いの時間などはなかった火葬式に「お別れの時間」などを設けて、これまでとは違う「品質とおもてなしの向上」を大義名分に葬儀費用を高くしています。

千葉に限らず、この傾向は全国的にみられます。

1日葬も家族葬も豪華です。

◇高い葬儀費用を出さなくても、10万円の火葬式、30万円の家族葬で十分。

千葉でもすべての葬儀社が高くなっているわけではありません。

かつての相場で葬儀を執り行っている葬儀社は、千葉にも多く残っています。

世の中の流れとはいえ、火葬式に20万円、1日葬に35万円もかけていられないという方は、もう少しじっくり探してみましょう。

千葉にも価格据え置きの多くの葬儀社があります。

PICK UP
SITE MENU
PROFILE

随時更新していきます。

メールはこちら