結婚指輪っていくらくらいするの?

結婚指輪の価格は幅広いので、自分たちの予算に合わせるという方法もありますが、大体平均すると二人の指輪で20万円くらいになります。

結婚指輪っていくらくらいするの?

結婚指輪はいくらくらいするものなのか気になりますよね。

結婚をするとなれば、結婚式を挙げたり、新婚旅行に行ったり、新居の準備をしたりと何かと出費が重なるものです。

とはいっても、結婚指輪は用意するものとして欠かせないものだと考えている人も多いと思いますので、予算をしっかり決めていくためにも結婚指輪がいくらくらいするものかを知っておきましょう。

結婚指輪というのは、価格的にはリーズナブルなものから高級なものまで幅広いので、実は自分たちの予算に合わせるという方法もあります。

どうしても予算が変えられないという人は、予算内の価格のものから選んでいく様にするといいでしょう。

他のカップルがいくらくらいの結婚指輪を購入しているのかというのが気になる人は、結婚指輪の購入平均価格をチェックしてみましょう。

結婚指輪というのは男女でお揃いになるデザインを選ぶものなのですが、男性用と女性用の結婚指輪では価格が異なります。

大きい男性用の方が価格が高いだろうと思うかもしれませんが、結婚指輪の購入平均価格を見てみると、女性の結婚指輪の方が若干高めになっています。

男性の結婚指輪の購入平均価格は7万円から9万円くらいで最も多いのが7万円台、女性の結婚指輪の購入平均価格は10万円から12万円くらいで最も多いのが11万円台になっています。

何で女性の方が高いの?といえば、それは女性の指輪にはメレダイヤなどの宝石がデザインされていることが多いからだそうですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚指輪事情通サイト Copyright (C) www.iamheresy.com. All Rights Reserved.