結婚指輪ってどんなのがいいの?

結婚指輪のデザインを選ぶ時に、まず一番多くあるおすすめのアドバイスといえば、それは生活に支障のないデザインであるといことです。

結婚指輪ってどんなのがいいの?

結婚指輪を購入するとなれば、決めなくてはならないのが予算ではありますが、でも、やっぱり身につけるものですから、自分で気にいったデザインのものがいいですよね。

結婚指輪というのはどんなデザインのものがいいのでしょうか?結婚指輪のデザインを選ぶ時に、まず一番多くあるおすすめのアドバイスといえば、それは生活に支障のないデザインであるといことです。

指輪といっても結婚指輪というのは、アクセサリとしてつけるというよりもつけ外しをしょっちゅうするものでもなく、体の一部となる様なイメージでもあります。

しかも何をするにも必要になる手であり、いつでも外さないという人も多いと思います。

参考[外す派?日常生活での結婚指輪

そんな結婚指輪ですから、普段の生活で差し支えがある様なデザインでは駄目ということですね。

朝起きて、顔を洗ったり、食事をしたり、家事や仕事をしたり、お風呂に入ったりとする上で、邪魔にならないデザインが良いということなのですね。

となれば、必然的に結婚指輪はシンプルなデザインが良いということになりますね。

モチーフが着いている様なデザインではなく、シンプルに、あっても彫り程度の加工がおすすめです。

女性の場合は、誕生石やメレダイヤを入れる人もいますが、それも埋め込まれている様なデザインとなっています。

アームの太さは一般的にはあまり太目ではないデザインを選ぶ人が多い様ですが、太さについては、気にならない人は太目でも良いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚指輪事情通サイト Copyright (C) www.iamheresy.com. All Rights Reserved.